AKO’S Monologue

  • これから

    わたしは多分 コンプレックスのカタマリだったから 
    お洋服着る事、おしゃれで着飾ることで防御していたことが多い気がしてる。
    そして、多感な時期 金銭的にサイズ的にお店でお洋服を買えなかったことが今につながり
    体系カバーと背伸びと見栄 でお洋服えらびをしていたころもあった。。。苦笑

    そもそも おしゃれやお洋服が価値観もバラバラでいいと思う。
    着心地重視、スタイルカバー、この服着てる自分が好き、綺麗に見える
    楽しみ方は人それぞれでいいと思う。
    人と比べるものではないし、
    その人の価値だと思うから。。

    シーン、TPOを考えての服選びするのもしないのもその人の価値観で
    例えば 会社組織に属していたり、人前で話をするとき etc.
    その人のライフシーンの表れでライフスタイルなんだと思う。

    私もそうだけど 気分に合わせて着たい服も変わるし
    落ち着くものも違うしテンションも変化するから・・。

    ただ 正装というコトバがあった時代、今もあると思うのだけれど
    やっぱり文化があるから言葉があって身繕りがあって、振る舞いがあると思う。

  • スマホ

    スマートフォンの機種をようやく変えた。。
    興味のないだけになかなか腰が重かったけれど、友人4人が立て続けの・・苦笑。
    気合を入れていって正解だった。
    滞在時間は3時間30分以上となった。。。。
    (待ち時間はなかったけれど、さまざまな手続き込み)
    途中 どうでもよくなってきた。。ぐらいの気持ち、時間のない人にとっていは苦痛だろう。。
    本人じゃなきゃできないと色色。。なんだか時代遅れの作業だった。。
    今に 代行業ってできるような気がする。。私もあればお願いしたい気がするなぁ。
    年を重ねて新機種の使い方も慣れるのに時間が解消だろうけれど、

    スマホのゲームなどでスマホ依存だったり
    スマホ脳だったか、スマホ姿勢だったり 出てきてる。

    スマホの活用の仕方でその方のライフが出てくる気がしてる。
    スマホをしばらく変えなくて済むように大事にして、スマホのない生活もできるぐらいの
    ゆとりがほしい。のんびり空想にふけるような。。笑

  • 甘辛せんべい

    お客さんとの会話でよく接客シーンで、出てくるキーワード!!

    その方のヘアースタイル、メイク、お持ちのワードローブによってお薦めするものは全く違ってくる。
    甘口=女性っぽい、フェミニン
    (フリル、リボン、パステルカラーetc.)
    辛口=男性っぽい、マニッシュ
    (ピンストライプ、ベーシックカラー、かっこいい、COOLを想像させるアイテム)
    その分量の配分が大事だったりする。

    インスタグラムで素敵って感じるものって
    この配分がいいものが多い、以前は「ヌケ感=こなれ感」だったり
    「スポーティー」で一目瞭然だったけれど これからはその方の個性とアイテムの調和が大事。。
    お洋服とその方の魅力とのコラボレーション。

    ますます、おしゃれが楽しい時代がやってきた!!
    ゴーイングマイウエイ・・大人のおしゃれってそこになってきた!

  • ヒント・・

    20代のころはまだ固まりかけのぜリーみたいだったから。。笑
    水分が多いゼラチンが足りないのか、周りがほんのり固まりつつあるような状態・・笑
    今はいい意味で興味、嗜好ハッキリしているし自分の輪郭がしっかりしてきてる。。
    コンクリートみたいにガチガチに硬く、ひび割れるほど頑固になりたくないな・・って思うこともある。。

    やっぱりソフトな部分って大事だと思う。ふんわり柔らかな柔軟性は持っていたい!!

    出会った女性からもらった会話中のコトバはとても私にとってヒントになった。。
    20代の女の子のコトバ、年上のお姉さま、同世代のコトバ・・
    適当でも疎かでもないコトバたち。。とてもぬくもりのあるコトバ。
    きっとその言葉を発する人の人柄が出てるんだと思った。。
    コトバって形にないけれど 元気やキラキラしたものになってる気がした。。

    コトバをもっと大切に扱いたい。
    コトバを丁寧に扱う人、使いこなせる人は、とっても人間力とセンスがある気がする。。

  • ヒント

    仲良くしている友人やいつも身近にいる人以外の人と会話をするというのは
    たまにはいい気がした。。
    窓から新鮮な空気のながれてくるような心地の新しいものが感じられるから・・・

    先日、東京出張の合間で何人かの女性と出会った。
    それぞれ親しくさせていただいてる方のご紹介だから、
    初対面の緊張感するものの、どこかスーーーっと馴染むことのできる素敵な方たち。。
    きっと、重なるところがあるからだと思う。。
    趣味だったり、興味の対象だったり、見ている方向が同じだからかもしれない。。
    共感と尊敬とプラスのヒントをもらうことができた。。

    20代の私が今のような感覚の私だったらもっともっと世界は違っていたと思う。
    感覚、プライド、素直さが全然ちがうと自分でも感じられるぐらい・・。
    40代は楽しめるということがこういうことなのかもしれない。。笑

  • シッパイ ・・・

    43の私が ここ最近40代に馴染んできたせいなのだろうか?
    馴染めてきたのかな 笑 
    いい意味で、たまに思うことがある。。

    惹かれるもの、興味をもつもの、価値のおくところなど
    まだまだ客観的に見えてないところもあるけど、自分がゼリーよりも固く固まってきた気がする。。
    20代30代女性と違うことをさみしく実感するよりも
    潔くすっきりした気持ちでいれてきている。。。
    年を重ねる怖さよりも楽しみもでてきた。
    無理をしすぎないこと、頑張りすぎないことができるようになってきた気がする。
    どんどんいい意味で ちからを抜いて・・ありのままでいい気がする。。
    お洋服の選び方だって、好きなものだって、人付き合いだって
    心地いいほう無理しないで自分軸で選んでいい気がしてる。。

    周り、世間(名前も顔も見えない批判中傷)を気にしない。。
    気の合う人と心地よく過ごすで その他大勢を意識しすぎる若い年代は卒業しはじめてる。。

  • シッパイ ・・

    ネット検索上手な知人がいる。
    情報収集がとても上手い、なぜ?って聞くけど普通に検索してるだけだよ。
    と、、 笑 おそらく、検索方法が全然ちがうはず!
    彼の柔軟な発想や考え方はいつも面白い、きっとそこが検索にいかされてるんだろうなと思う。

    グロージェってお店の名前「柔軟な気持ち&思考」って思いがあって付けたところだけど、、
    柔軟心 ほしいなーーーってつくづくつくづく。。
    シッパイは成功の元 で 次に生かせばシッパイは成功の種 ってところでしょう!!
    と切り変えております。。

    想像力と柔軟性はわたしの人生のテーマかもしれない。。
    ユーモアでいたいし、オチャメな要素もほしいなぁって思う私。。 
    真面目で硬くカチコチな自分がイヤになることもある。。。笑

    シッパイすれば、玉ねぎの皮がひとつむけるように私自身がそぎ落とされて
    洗練されていい事なのかもしれない。。。

  • シッパイ

    どちらかということ・・慎重なほうだけれど・・・失敗をしてしまいました。。。
    思い込みがつよい と近い友人からはよく言われていたのだけれど・・笑
    客観的に見えたり考えたり、発想の転換ができるようになりたい・・と 常々心がけてるのに大失敗。。
    もう 笑うしかない!!笑
    べんきょう 学び があるでしょうと・・ 切り替えるしかないかな。。

    いろんなことをネットを通して調べられる今に、検索下手というのかなーー。。
    検索方法もワンパターンになっているし情報が入ってくるのもよく使うサイトのみで
    偏ってしまうんじゃないかな。。??疑問におもわなきゃね。。
    ホント思い込みっていうのか染まりやすいというか
    いつの間にか染まっているというのか、疑わないというのか・・・・。
    それが正しい正しくないという判断もできやしない。。
    正直、何を信じていいのやら・・。
    すべてを疑えとも思わないけれど、 すべてが正しいとはかぎらないイマ。。

  • ITAMI

    若返ることはできないけれど 
    気持ち明るく元気でいるだけでイキイキはしてくるのでフレッシュ感はあるかなっとオモウ。
    私もおしゃれでパワーや元気でいれてるひとり、、
    どんなことでも美しいは気分がいい。。 
    自分の傷んだ毛先を見るとテンション下がるのが逆表現・・笑。。
    丁寧に生きるって日ごろの何気ないことすべてなんだと思う。
    コトバ、しぐさ、振る舞い、スキンケア、ヘアーケア、自分にかける時間。。
    子育てプラス仕事をもつ方=キレイ 忙しいが理由じゃない!
    私より年上お姉さん方方=きれい 年齢が言い訳じゃないんだと感じる。

    創意工夫!って知恵なんだな。。。
    頭脳のかしこさの人はいるけれど、知恵がある方って少ない気がする。。
    ひとりじゃムリなこと、いろんな方から少しづつ教えてもらえるから
    有難い環境にいるなーーわたし。。つくづく思う。 

  • A→W・・

    以前より様々なトーンの色バリエーションがあるので
    ワードローブに合わせて新しい色を楽しんでもらえたらいいなって思う。

    冬モコモコふわふわ素材のニットだから新しい色にもトライしやすい 
    キツクないブラック、 くすまないホワイトも楽しめるはず。。
    そうなると メイクもちょっとずつ変化してくる。。進化!!
    久しぶりにアイシャドウの色を変えてみた 笑 気付かないぐらいだけれど 笑

    40代から 崖っプッチだと常々実感してる。。
    疲れがとれにくかったり、睡眠不足でくすんだりと日ごろのケアはお客様と盛り上がる話題。
    いつまでもキレイを保つって若づくりとは違うんだと!!

    ハっとしたのが、日々老いていくのはみーーーーーーーーーんな同じだけれど
    その方の老いとのつき合い方次第!!って書かれていたのを読んで、
    ほんとそうだよね!!って 納得。。

  • A→W

    日昼は暖かいけれど夜はひんやりと外にでて羽織がほしいな・・って思い帰る日も。。
    近所のきんもくせいの柔らな香になごみつつ。。

    さて、この秋からのおしゃれについて・・・
    ずっと話つづけてきたブラウンカラーコーディネートがきてるけれど、
    どこから手を付けていいのやら・・
    これが旬!!っと思うスポットアイテムやキャッチなものがなくなってきてるのがイマ。。
    これから40代オーバーのおしゃれは、!!!
    カラーでおしゃれを楽しむ!バランスで楽しむ!小物で楽しむ!になってきてる。

    アイテムで旬を取り入れてのお洋服は若い子たちに譲り。。賢いチョイスをしてほしい。。

    カラー×カラーで色組み合わせでセンスをチラリ!!
    ちょっと面白い組み合わせをご提案したい。。。
    ブラウンが旬だからプラスするのも楽しい。。ただ!!
    その方の肌色 髪の色 口紅の色 持ってる靴の色などで 微妙にくすむこともあるから要注意です。

  • fuben

    今朝目が覚めて、しばらく本を読んでいたら 突然停電になった・・。
    雨も降っていたから薄暗いから 仕方なく起きてひとつひとつが
    ああ・・そうだった・・停電していたんだった。。っと。。
    ホント ひとつひとつに!!!!
    無意識に電気があちこちだった。生活すべてが電気のお世話になっていることを。。

    以前 カンボジアに行ったときに 真っ暗なのにヒトカゲって思ったら
    そこで生活されているからそれが普通みたいだったけれど・・・
    日本だったら ほぼどこに行っても電気のお世話になってる。。
    不便になって便利だったことを感じることとなった。。

    日常の当然がそこにはあるけれど そうじゃないことを感じることも大事かな

  • aima・・

    何気にかかっていた、平安時代の掛け軸の書体の柔らかさがなんとも言えないフワリとしたもの。。
    すてきだった とても!! 
    現代人には決して書けないんじゃないかなって思わせる書体・・・ってかんじた。
    きっと今のわたしたちには今らしさがでちゃうんだろう・・。
    今を先の未来からふりかえってみたらこんな時代だった。。。といえるんだろうなーー。

    40代の今の私が20代のころを振り返ってみたらってところと似てるのかもしれない。。
    友達と20代のころは、友達はわがままでヒステリックな子供だった。。。 
    私はとげとげブサイクサボテンだったよ・・って話して 笑った

    50歳になったころのわたしが今をどう思うんだろうな・・

    楽しみなところもあるから、今をもっともっと満喫したいと思う。。
    40代のわたしを・・

  • aima

    東京仕入れに出た際、合間を見つけて高麗茶碗展(三井美術館)に足をのばした。
    出張でなじみの場所ではない・・銀座線に乗って三越本店前下車。。
    雰囲気が全く違う大人の街。そして、日本っぽいって感じが香水のように薫る。。。
    三井美術館の建物もちょっぴり緊張するけれど品がよくて気持ちいい透明な空気が漂っていた。。

    16世紀に作られた由緒ある高麗茶碗がズラリと並ぶ。
    最後のあたりはもう集中力きれて ながしてしまったぐらい・・笑
    正直、何か感じとれたらと熱心に眺めてみるけれど奥が深すぎてまったくわからない。。
    どれも素晴らしいものだけれど、私の反応できる唯一は好きかどうか・・・だった・・・笑
    数行の説明書きに へーーーーって思うぐらいが精いっぱい。。
    偶然にできた にじみやカケなども自然に例えて好んだ様子や余裕というか
    ゆとり=あそび感覚 楽しむのもいいなぁーーって ちょっと見習いたかった。。
    なにをもって カンペキ なのか・・・。
    偶然からできたもの、ネラッタモノ、計算したものじゃないものを楽しむって。。
    正に そのときだけを!!!!!

    インスタ映えなんて 真反対の表れだな・・・ 笑
    その人人が今の私たちを見て 虚栄にすぎぬ・・っといったのだろうか?
    お主自身の趣向 好みなのか???って聞くのかな?
    なんというのだろう・・・笑

    ジブンノココロが平常より少し浮上 ⤴⤴ すれば十分楽しく しあわせだ。。

  • アフレル

    何気なくしてしまっていることで 
    自分の感情が先行したり、
    周りを不快にさせてしまっていることに気づいてないことがあることを・・・
    失敗して・・気付く・・(オチコム)反省・・の繰り返し。

    余裕のあるふるまいができるようになりたい。。
    客観的に洞察すればいろいろな視点、考え方、捉え方、見方できるようになりたい。。
    失敗するたびに思うのに、いく度もくりかえしてる。変わらない私。
    私の思い込みのはげしさで、相手の思いの受け止め方を取り違えを感じる。
    人と人のつながりで 想像以上の相手の優しさ思いやりをくめない自分の器量、度量を・・
    器と・・・昔の人は適した表現をしたものだな・・・
    20代後半によく一緒に過ごした三人の女友達のたくさんの優しさを感じた時
    私の優しさを受け止めれる器がおちょこの台座ぐらいしかないなーーって感じたことと
    最近 重なってよく思い出す。。。

  • DENWA・・

    電話で対応してくれた方々の様子を感じつつ。。ホントすごい仕事だと思った。。
    画面が出てるはずといわれて、出てなくてオロオロしてしまう私に
    見えてない様子なのに細かく誘導や もしかしたらの対応。。プロフェッショナル!!だと思った。
    なかなかなか素晴らしいと思う。
    いつかこれがAIが対応するのだろうけれど、
    臨機応変な対応力に感謝。。
    気遣いや言葉遣いと想像しての対応力などは接客のすご技だと・・・
    電話を通して。。。
    表情や様子が見えないのに関わらず。。。

    とても刺激になった。。
    いつも顔なじみのお客様に甘えてしまうところもあるから尚更
    接客とは。。と考えさせられた。

    困ったけれど、いい収穫もあった気がする。

page top